FC2ブログ

ワンダーストラック

「ワンダーストラック」
(2017/Wonderstruck)


wonders01.jpg


トッド・ヘインズ(「キャロル」「エデンより彼方に」)監督作品つうことで気になっていた。
ほえ~ トッド・ヘインズで、こどもが主役?? 

原作はブライアン・セルズニック(「ヒューゴの不思議な発明」)の同名小説。
脚本もセルズニックが手掛けた。
劇場公開日 2018年4月6日


1977年、ミネソタ。母親を交通事故で亡くした少年ベンは、母の遺品の中から会ったことのない実父に関する手がかりを見つける。
1927年のニュージャージー。厳格な父に育てられる聴覚障害の孤独な少女ローズは、憧れの女優リリアン・メイヒューの記事を集めたスクラップブックを大切にしていた。
ある日、ベンは父を捜しに、ローズは憧れの女優に会いに、それぞれニューヨークへ向かう。



とってもとってもよかったです。
1972年のローズのパートはモノクロサイレント、1977年ベンのパートはカラーのトーキーで描かれ、二つの世界がたえず交錯する。
ベンのママが持っていた「ワンダーストラック」という小さな本。そこにパパの手がかりが。
その本はNYの自然史博物館で売られていたものだった。
そして50年前、ローズも自然史博物館にたどり着いていた。
博物館が舞台になるところもわくわく~

友だちになったジェイミーくんとのエピソードも微笑ましい
wonders03.jpg


50年のタイムラグ、全く別の世界にいる二人がなぜかシンクロし、やがて点と点が線になりつながっていく。
あれよあれよと畳みかける展開に圧倒されました。
家に居場所がなく、思いつめて一人NYに出て来た少年少女がどうなるのかと、老婆心ながらハラハラ気が気じゃなかったとです。


wonders02.jpg


ローズ役ミリセント・シモンズちゃんは実際に聴覚障碍者。
こういう当事者を起用するキャスティングっていいよなあ。
なんつーか、可能性が広がるかんじがする。

二つの世界をつなぐ役どころにジュリアン・ムーア。
トッド・ヘインズ作品「エデンより彼方に」(2002)では、夫がゲイと知り苦悩する人妻を演じた。

エデンより彼方に トッド・へインズ Blu-ray
ヴィオラ・デイヴィス
IVC
2020-03-27



そして、「キャロル」からの~今作。
トッド・ヘインズ、守備範囲広いぜと感服の一作。
オープンリーゲイ。

ジュリアン・ムーアってゲイの監督に好かれてないか? トム・フォードとか。いいけど
wonders04.jpg


パリ、テキサスPageTopジュディ 虹の彼方に

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

https://agorass424.blog.fc2.com/tb.php/1651-a3fe89ae

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

最近の記事
ブログ内検索

月別アーカイブ(タブ)

カテゴリ
カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント