FC2ブログ

MICHAEL LOST AND FOUND

「MICHAEL LOST AND FOUND」
(2017/MICHAEL LOST AND FOUND)


lost03.jpg


I AM MICHAEL」 からの~
二人のその後を追った短編ドキュメンタリーです。
監督: ダニエル・ウィルナー
@Netflix


――私が同性愛を憎むのではない
神が許さないのだ
マイケル・グラッツェ 2007年


ベンジー・ナイカムがワイオミングを訪れる。
ゲイ活動家だったかつての恋人マイケル・グラッツエに会う為だった。
マイケルは現在教会で牧師を務めつつ妻と暮らす。

1996年~2006年の10年間、二人は雑誌を発行し、全米中で人権活動をした。
2006年マイケルはパニック発作を発症、ベンジーと別れた。
翌2007年自身を“元ゲイ”として、ゲイを嫌悪する記事を投稿。

2015年の映画をきっかけに二人は再会を果たす。
ベンジーは彼のことがずっと気がかりだったという。
平穏に暮してるか知りたい。

――ゲイを否定するなら過去の10年は何だったのか?
裏切られたかんじだ。10年一緒にいたんだから


lost02.jpg

冒頭に登場したベンジー、とってもハンサム。
ベンジーの言うことはまっタコイカにもごもっとも。

もし謝罪するのなら、彼のリーダーシップを信じて彼に従った人たちにすべきだとベンジーは言う。

lost04.jpg


マイケルの妻レベッカは、映画で彼女を演じたエマ・ロバーツがいいキャスティングだったと思わせる美人!

後半はかつて彼らに救われた若いゲイたちからの質問をぶつける。

「過去の自分の活動に対して、評価する?それとも後悔?」

マイケルは――

もちろん後悔なんてしてない。多くの命を救ったんだから

途中過去を振り返りながら、マイケルもベンジーも、そして、レベッカも涙ぐむシーンがあった。
見ていて、この人は何事にも真摯に一生懸命に取り組んじゃうんだろうなと感じた。現状に満足しているようでした。
ベンジーも今幸せでありますように、と願うけれど、
ベンジーは大丈夫! と思いました。

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングルPageTopアイ・アム・マイケル

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

https://agorass424.blog.fc2.com/tb.php/1476-f425501c

プロフィール

ナンシー☆チロ

Author:ナンシー☆チロ
映画と本のつれづれ日記。
マイナー路線でごめんなさい。
サッカーも好き☆
過去記事へのコメントも歓迎です。
尚、宣伝目的や記事に関連のないリンク・コメント・トラックバックなどはこちらで削除させて頂きますので、ご了承下さい。

最近の記事
ブログ内検索

カテゴリ
カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント